コスプレde海ごみゼロ「知多半島」解放区プロジェクト



海洋ごみ削減の取り組みを知多半島で実施します。
知多娘。はアンバサダーとして、コスプレイヤーさんと共に、
海ごみゼロを目指した活動を知多半島5市5町で行います。

 
 

  コスプレde海ごみゼロ解放区プロジェクトとは


 
海をきれいにし、海の魅力を発信するために、海やビーチ、また地域の様々な施設を
コスプレイヤーの皆さんに開放し、コスプレイヤーの皆さんが気軽に・楽しみながら海洋ごみを減らす機会を
創出していくと共に、ごみ拾いを行った場所でコスプレ撮影も楽しんでもらい、
その地域の魅力を発信していく取り組みです。
世界的な取り組みを目指し開始されるこのプロジェクト。その第1弾としての活動が「知多半島」となります。
当取り組みは海洋ごみ問題への取り組みを行っている「日本財団 海と日本プロジェクト」と
世界コスプレサミットを運営している「WCS」を中心に実行委員会形式で運営。
そして、私たち「知多娘。」はアンバサダーとしてこのプロジェクトに参画します。
コスプレイヤーさんの皆さんと連携した海洋ごみ削減の取り組みを推進し、
知多半島の取り組みをモデル事例として、今後全世界への拡大を目指します。

 
 
 
 
  第一弾 2021年8月8日
世界コスプレサミットにて、コスプレde海ごみゼロ「知多半島」解放区宣言を行いました


 
世界コスプレサミット2021にて、今後知多半島で海ごみゼロ活動に取り組んでいくことを、アンバサダーとして宣言しました。
知多半島5市5町の各自治体の代表者の皆さんも集まり、盛大なステージとなりました。

 

 
 
 
  今後の活動


 
【「コスプレde海ごみゼロ解放区」ごみ拾いイベント】
 
■2021年9月5日(日) (延期)
「コスプレde海ごみゼロ解放区」atりんくうビーチ(常滑市) 《イベントページ》

 
■2021年9月19日(日)
「コスプレde海ごみゼロ解放区」at鞍流瀬川緑道(大府市) 《イベントページ》

 
随時、情報を更新していきます。

 
 
 
 

  「コスプレde海ごみゼロ解放区」プラットフォーム


 
コスプレイヤーさんに撮影可能な場所として、知多半島の施設を開放します。
プラットフォ―ムでは、各施設の情報をまとめ発信していきます。